| TOP | オフィシャル | 各地域事務局 | ニュース | 大会情報 | 日本ランキング | TOP選手紹介 | JDOについて | リンク | HowTo |
J.D.O.について

1986年以来、日本のダーツ競技をより楽しくしようと言う共通の目的の基に、国内に於ける各地域の単体、ダーツオーガニゼーション(以下 D.O. と言う)は、各々独自に、かつ、個性豊かに今日まで運営してきました。

しかし、各地域D.O.の活発な運営活動と発展は大変素晴らしく、それ故に、各地域D.O.間の競技会開催の日程の重なり等、相互交流にとっての不都合を生じさせる程になり、その調整の必要性が不可欠であるという考えが各地域D.O.間に生じました。

そこで、全てのダーツプレーヤーに、より多くの楽しい競技機会の提供を可能にするため、各D.O.の代表者が集まり、今後の日本で行われるダーツ大会や様々な観点に注目し、以下の問題を解決するために集まり協議を重ねました。

  • 各D.O.間の競技日程の調整
  • 国際的に通用する共通ルールの確認
  • 個人ポイントの算定基準の確立
  • 団体、競技会運営などに関する協力

等、を評議する機関として、J.D.O.( JAPAN DARTS ORGANIZATIONS )を設立する事になりました。これにより、日本で最大級のダーツ組織が誕生しました。

更に、私どもは、J.D.O.の活動原則として

  • 全ての同好の団体若くは個人にたいして友好的である事
  • 各地域D.O.及びその他の団体の個性及び独立性の尊重
  • 各地域D.O.及びその他の団体間の競技に於ける友好的な人的、技術的交流の促進
  • 新設希望の団体に対する経験知識及び援助の提供
  • 集合体としての規模を活用しての、D.O.全体の社会的立場の高揚

を掲げ、日本のダーツの環境整備と振興につとめ、加えて、J.D.O.および各D.O.の国内的、国際的場面でのより高度の認知を獲得すべく邁進しております。

さらに現在では、海外でも旧協会体制から新しく誕生した日本国内での最大のダーツ組織として、J.D.O.の認識も世界に高まり、毎年、多くの実力選手の派遣も同時に行い、世界でも通用できる選手育成にも努めています。また、今後の課題として新しくソフトチップ界からの移行してくる人材の受け入れや、各地域でのダーツ競技への理解や発展を目的とするイベント・教室などにも力を入れています。

日本で唯一、年間2000人弱に及ぶ参加選手が集う競技会は1年を通じて各地で繰り広げらるれなど 、J.D.O.は今後より一層、ダーツ競技の発展に努力して参る所存です。


J.D.O. ジャパン・ダーツ・オーガニゼイションズ
〒233-0001 横浜市港南区上大岡東1-6-10
japando501@gmail.com
Copyright © 2000 JAPAN.Darts.Organizations All rights reserved.
All other trademarks are the sole property of their respective owners.
当サイト全てのコンテンツの無断複製・転載を禁じます。