| TOP | オフィシャル | 各地域事務局 | ニュース | 大会情報 | 日本ランキング | TOP選手紹介 | JDOについて | リンク | HowTo |
ニュース
Las Vegas Open Darts Tournament


【1】 訃報・2010年1月6日デラーさん死去

 長年、WDFのオフィシャルを務め、A.D.O. (アメリカンダーツオーガニゼイション) の役員代表であり、全米のダーツ普及活動をされ、 J.D.O.と深い親善交流を重ねていただいた Della Fleetwood さんが、 2010年1月6日お亡くなりになられました。 私達、J.D.O. 役員と、メンバー一同は謹んで御冥福をお祈り申し上げます。
 この写真は、2年前に撮影したもので、大変お元気な様子でしたので本当に残念でしか たありません。J.D.O.の会員の多くはあまりなじみが無いかもしれませんが、長年代表が多く参加した大会の主催者であり、世界のダーツシーンの中で一番日本の現状を理解し 、もっとも私達を応援してくれた方なのです。 故に、その悲しみは量り知れません。 毎年多くの参加者に対し、開会式で『今年も多くのJ.D.O.の参加があり、毎回私 達の大会をサポートしてくれる日本の皆さんに拍手で迎えて下さい』と言い続け てくれた故人(デラー)さんに感謝したいと思います。私達が18年間、無事に海外遠征を経験できた事も、大会の運営・姿勢を学ばせ てもらった事も、全て世界に通ずるものであった事を有難く思います。一度はご自宅に遊びにいく約束をし、果せなかった事も残念ですが、更に色々 な事勉強させていただき、ご指導もいただけたのにと悔やんで仕方がありません 。 世界のダーツ界では無くてはならない人が、また1人去っていってしまった事を 本当に残念に思いま す。ありがとうデラーさん…合掌
(私が 2位になった成績を讃え特別に記念を渡してくれた時のもの )
 
 毎年、交流を重ねたしるしとして今年も贈り物をしてきました。 今回は長年の交流に感謝した内容のメッセージを刻印し、日本製の ダーツをお贈りしました。
  このダーツは、O.D.O. の角家評議員を通じDMCの森本代表取締役が寄贈してくれ ました。(紙面をかりて感謝申しあげます。)
 
さて、試合の方をお話ししますね。

 本戦は激戦に次ぐ激戦! なかでも本領を発揮したのが、愛知DOの長澤くみこ選手。 前々日のブラインドドローダブルスからクリケットにいたるまでの集中力は圧巻 で、見ている側も『きてるね〜』って感じ。 先に伝えちゃいますと試合結果は女子シングルス2位。 決勝の試合は、1レッグ目を先に先取した長澤選手に対して、完全ノーマークだ った感のある全米チャンピオン・ステーシーブランバーグ選手に火を付けた形のゲーム展開…。『焦ったっしょ』ってな感じでして…。長澤選手の点取りは安定していて終始試合をリードする形で進んで行く。 2レッグ目、先にダブルを打つもステーシーは冷静な判断で先攻している長澤選手 に追い付きダブルを決める。
 すると試合の流れをいとも簡単に変えて行く…。…なんと言いますか、チャンピオンならではの百戦錬磨の技を見せつけてくれる …。 しかし、全く動じない長澤選手の戦いぶりにギャラリーは涌く!そんな熱い試合 を展開してくれました (あっぱれ!…ってか、勝ってたぞ!たぶん)。ギャラリーは惜しみない拍手で健闘ぶりを称えてくれました。 (なぬ?ステーシーがターミネーターに見える?しっ!ダメっそんな事言っちゃ!凄く優しいとてもいい選手ですから…)

 日本代表選手は、小野田友一選手(埼玉)・野島令支選手(埼玉)・小笠原浩 明選手(愛知)・谷田孝夫選手(兵庫)山口知美選手(東京)・長澤くみこ選手 (愛知)の6名でした。今回、どうしても仕事で参加できなかった平賀正弘選手を除いて精鋭達の戦いは 、どれもとっても見応えのある試合でした。
長澤くみこ選手(ADO)
〔表彰式より〕
 
ビックネームでは、カナダのジョンパート・ニューヨークからジムウイットメ イヤー・常連組のスティーブブラウンなどなど…。さらに香港からアジアを代表する選手の参加もありました。また来年も挑戦をしますが、さらなる躍進が期待できる選手の活躍を期待してい ます。

京都大会のポスターを持参しました。ちゃんと英語で展示して下さい。(しばらくキープして)って伝えたつもりですが、すぐに1枚目が行方しれず… (>。<;)
2枚目もいつのまにかどこかへ…???
 しばらくしてからキ、キョウト?って聞いてくる人達が次々と…そうなんです、 あまりにも日本の大会ポスターは豪華でキレイ。 しかも、舞妓さんがダーツを投げているシーンだから物珍しくてあっと言う間に 紛失?お持ちになられた訳でして…。京都大会にどんだけ参加があるか知りませんが、ベガスで話題になったのは言う までもありません。 ( 次回は色々持って行こうっと )
 
現地で毎年話題の日本代表選手のユニフォーム。今年は、ブラック生地に戻ってシンプルなデザイン…。JAPANのロゴはガンメタの塗料で渋い!やはり、J.D.O.代表ユニフォームは 毎年シンプルでかっこいい!

J.D.O. ジャパン・ダーツ・オーガニゼイションズ
〒121-0064 東京都足立区保木間4-49-8
office@japan-darts.com
Copyright © 2000 JAPAN.Darts.Organizations All rights reserved.
All other trademarks are the sole property of their respective owners.
当サイト全てのコンテンツの無断複製・転載を禁じます。